Recruiting Information

私たちは「生きる」に寄り添い
毎日治療とケアに向き合っています

スタッフ紹介

公認心理師

Question01

なぜ公認心理師に?

物心ついたころには、「自分とは何か?」「世界とは何か?」「存在とは何か?」といったことを思索していました。これらの問いに対するアプローチ法として心理学を選んだことが、結果として公認心理師になるきっかけとなったように思います。

画像:なぜ公認心理師に?2019年入職 山城亮輔

Question02

ここで働く事の魅力とは?

当院にはさまざまな診療科があり、そこには多種多様な「こころの問題」が存在します。子どもからお年寄り、身体疾患から精神疾患まで、ひとつの病院で多くの学びを得ることができる環境はとても魅力的です。

画像:ここで働く事の魅力とは?

ある1日のスケジュール
  • 8:00出勤
  • 9:00朝のミーティング
  • 10:00依存症の回復プログラム参加
  • 12:00昼休み
  • 13:00心理面接
  • 15:00心理検査
  • 16:30カルテ記録・所見作成
  • 17:30退勤

Question03

これからどのような
公認心理師を
目指したいですか?

年齢、性別、疾患にとらわれず、また「こころ」と「からだ」双方の関係を意識しながら、幅広い視点で患者様をサポートしていける公認心理師になりたいと思います。

画像:公認心理師

Message

入職希望者へメッセージ

各々の診療科を学びながら、自分の専門領域を確立していくことのできる職場です。だからといって、事前に「多くの知識が必要」というワケではありません。他職種との連携もスムーズで、わからないことを教わりながら日々成長を実感することができると思います。
また、タピックグループならではの福利厚生が充実しているため、自分自身の楽しみや健康増進にも役立つこと間違いなしです。ここで一緒に働いてみませんか?