Recruiting Information

私たちは「生きる」に寄り添い
毎日治療とケアに向き合っています

福利厚生


医療法人タピックの福利厚生

タピックの福利厚生を活かして趣味やプライベートも充実させよう!

職員およびその家族(配偶者、親、子)は特別料金で利用できます。
タピックは、医療・福祉を中心に、スポーツ施設・文化施設・住宅・リゾートホテル。
天然ガス探鉱・温泉施設・健康産業までにわたる総合ウェルネスネットワークです。

体を鍛えたい、語学を学びたい、趣味を広げたい。そんなときにおすすめの施設が、沖縄文化健康センター「ペア-レ沖縄・タピック」。 トレーニングルームやプールは平日20:30まで利用可能、豊富な講座も開催中!心身ともに健康でオンオフ充実した生活を目指しませんか。 ご両親も対象なので、ご家族の講座受講もおすすめです。

画像:ペア-レ沖縄・タピック

画像:ペア-レ沖縄・タピック

画像:ペア-レ沖縄・タピック

画像:ペア-レ沖縄・タピック

ホテルでゆっくり温泉とグルメを楽しみたい。そんなときはユインチホテル南城へGO! 地元食材を活かしたお料理や天然温泉、スポーツやプールが充実した施設もあります。家族でゆっくり、同期とわいわい、時には一人でゆっくりと、ホテルでしっかりリフレッシュ。

画像:ユインチホテル南城

画像:ユインチホテル南城

画像:ユインチホテル南城

画像:ユインチホテル南城

自然を満喫したい。
そんなときのおすすめは、沖縄市知花の「東南植物楽園」。約1,300種類の植物が鑑賞できる敷地内では、楽しめるスポットがいっぱい!園内のレストラン「PEACE」では楽園で採れるハーブや沖縄市近郊の農家さんが作った元気野菜と肌に優しい食材を使用、ランチもディナーも楽しめます。期間限定、280万球の南国イルミネーションは必見です。

画像:東南植物楽園

画像:東南植物楽園

画像:東南植物楽園

画像:東南植物楽園

名護市にある「ネオパークオキナワ」ではたくさんの鳥や動物たちとふれあえます。東京ドーム約5個分と広大な敷地の中で、アマゾン、アフリカ、オセアニアといった世界中の熱帯地方の環境を再現しています。100種類以上の動物たちと距離の近さにきっと驚くはず。大人から子どもまで楽しめる動物テーマパークへ足を運んでみませんか。

画像:ネオパークオキナワ

画像:ネオパークオキナワ

画像:ネオパークオキナワ

画像:ネオパークオキナワ

沖縄本島南部の知念岬にある「知念海洋レジャーセンター」。緑の大地に恵まれのんびりとした静かな環境の中、美しい珊瑚礁と熱帯魚の住む海でグラスボート遊覧船、コマカ島・ウカビ島への船を運航しており、無人島での海水浴ができます。バナナボートやジェットスキー、シュノーケリングなど各種マリンスポーツもオールシーズン楽しめます。

画像:知念海洋レジャーセンター

画像:知念海洋レジャーセンター

画像:知念海洋レジャーセンター

画像:知念海洋レジャーセンター

休みの日には、本島北部へドライブがてら海遊びでリフレッシュ!沖縄本島北部にある屋我地島、その入口にある屋我地ビーチでは海水浴が楽しめます。県内ではめずらしいオートキャンプ場、バンガロー、カヤック体験もできるので県内プチ旅行気分も。干潮時のみ観ることができる「縁結びの道、ピュア・ロード」では神秘的な瞬間をお楽しみください。

画像:大自然のなかでゆったりリラックス 「屋我地ビーチ」

画像:大自然のなかでゆったりリラックス 「屋我地ビーチ」

画像:大自然のなかでゆったりリラックス 「屋我地ビーチ」

画像:大自然のなかでゆったりリラックス 「屋我地ビーチ」


タピックちきゅう保育園

育児や介護などと仕事の両立を実現させるため、時短勤務等多様な働き方に対応しています。

画像:タピックちきゅう保育園

画像:タピックちきゅう保育園

画像:タピックちきゅう保育園

タピックちきゅう園は「医療法人タピック」の職員のお子さんをお預かりする目的で作られた、企業主導型保育所です。
5階建てビル「タピックこども館」の2階、3階にOPEN
建物内にはタピックちきゅう保育園のほか、職員や保護者の利便性のためコンビニもあります。
自身のお子さんを預けて働きたいとお考えの方は、ぜひご相談ください!沖縄リハビリテーションセンター病院では、より良い働き方・より良い子育て環境を創造していきます。

施設名

タピックちきゅう保育園

勤務地

沖縄県沖縄市比屋根1-16-2 タピックこども館 2階
Google maps

アクセス

沖縄リハビリテーションセンター病院から徒歩1分