地域生活支援

地域生活支援

あわせ訪問看護ステーション

訪問看護とは

看護師などが居宅を訪問し、主治医の指示や連携により行う看護です。病気や障害があっても、医療機器を使用しながらでも、居宅で最期まで暮らせるように多職種と協働しながら療養生活を支援します。小児から高齢者まで主治医が訪問看護を必要と認めたすべての人が対象となります。本人だけではなく、ご家族も対象となります。

あわせ訪問看護ステーション
利用日 / 利用時間
  • 利用日:月曜日~土曜日
  • 利用時間:(月~金)8:30~17:30
         (土)8:30~12:30
  • サービス提供時間: (月~金) 9:00~17:00
             (土)9:30~12:00
    • 定休日:日曜・祝日・年末年始
      ※休日・時間外の訪問に関しては相談に応じ対応致します。

    体制:24時間対応体制

    サービス提供地域:沖縄市・うるま市・北中城村・中城村
    ※その他の地域に関しては相談に応じ対応致します。

    サービス内容
    • 健康状態の観察
    • 病状悪化の防止・回復
    • 療養生活の相談とアドバイス
    • リハビリテーション
    • 点滴、注射などの医療処置
    • 痛みの軽減や服薬管理
    • 緊急時の対応
    • 主治医、ケアマネジャー、薬剤師、歯科医師、各関係機関との連携

    介護保険の場合と医療保険の場合とで変わります。
    介護保険の場合だと、ケアプランに沿って1回の訪問時間は、20分、30分、1時間、1時間半の4区分があります。
    医療保険の場合は、通常週3回までで、1回の訪問時間は30分から1時間半程度です。ご本人やご家族のご希望を伺って、どのくらい訪問すればよいか決めていきますが、病気や状態によっては、毎日伺うこともできます。

    費用について

    費用の自己負担は、保険の種類や所得・年齢によって異なりますが、原則1割から3割です。
    自己負担が軽くなる制度もありますので、ご相談ください。

    お問い合わせ

    〒904-2173
    沖縄県沖縄市比屋根2-15-1
    沖縄リハビリテーションセンター病院 内
    TEL:098-989-3815(直通)

    利用までの流れ

    利用までの流れ