地域生活支援

地域生活支援

ねたて精神科訪問看護室

精神科訪問看護とは

看護師や作業療法士、精神保健福祉士などの専門職が自宅に伺い、体調管理・服薬管理日常生活・社会資源利用などの支援を行ないながら、安心して日常生活が送れるようにお手伝いいたします。
病気を抱えているご本人への支援と同時に、ご家族自身の悩みや将来への不安などを相談できる場(時間)を作ります。

ご相談下さい

  1. 薬がきちんと飲めない
  2. 生活リズムが整わない
  3. 身の周りのことができない
  4. 入院を繰り返してしまう
  5. 人とうまく付き合うことができない
  6. 社会資源の活用がわからない
  7. 将来への不安がある
訪問の日程 主治医の指示に基づき、まずは初回の訪問日を訪問看護スタッフと設定します。その後の日程や頻度については相談しながら勧めていきます。
サービス内容

・健康管理

  • 血圧・脈拍・体温測定
  • 服薬確認・管理の手伝い
  • 症状再燃予防

・福祉サービスの活用

  • 社会資源の活用援助
  • 地域活動支援センター等の地域資源の紹介
  • 就労支援(事業所などに同行または紹介)

・生活支援

  • 日常生活についての確認
  • 家族の悩み事や不安の解消
  • リフレッシュへの援助
  • 今後の生活設計などに関する相談
ご利用頂ける対象の方 主治医または外来看護師に相談して下さい
(訪問看護を開始するには主治医の指示が必要になります)
費用について

各種健康保険、自立支援医療制度が利用できます。

お問い合わせ

〒904-2173
沖縄県沖縄市比屋根2-15-1
沖縄リハビリテーションセンター病院 内
TEL:080-6489-8462(直通)

利用までの流れ

  • 利用希望・相談

    【お問い合わせ】 080-6489-8462 (月~金 8:30~17:30)
  • 訪問看護の説明(訪問看護師が対応)
  • 利用申し込み
  • 主治医より指示箋の発行
  • 自立支援医療制度の申請
  • 利用開始